梅澤真琴のお助けレシピ

フィールのスタッフが「簡単&おいしい」レシピをご提案!

梅澤真琴プロフィール

フィールの栄養士・フードコーディネーター。忙しい主婦代表として「簡単&美味しいのに、手抜きに見えない♪」嬉しいレシピをご提案します。

簡単♡♡筋子からイクラ(甘め醤油漬け)

このボタンを押すと上のレシピランキングに反映されます!

おいしそう!ボタン 投票中... 投票しました

カテゴリー : 魚貝類

ポイントは『塩入りぬるま湯』で洗う事!
最も美味しい10月の軟らか筋子からも簡単にいくらが作れます♪

材料

CF50_ZAIRYOU_NAMEKAZU:

筋子
1腹(約200〜300g)
■ 【漬けだれ】

みりん
大さじ2
料理酒
大さじ1
醤油
大さじ1
麺つゆ(3倍濃厚)
大さじ1

ポイント・コツ

●いくらの漬け時間はお好みで調整してください!6時間漬けると、しっかり味が付きます。

作り方

1
ボールに漬けだれの材料を全て入れ、ひと煮立てさせてアルコールをとばす。→冷ます。
2
『塩入ぬるま湯』に筋子を約5分漬ける。
※以下『塩入りぬるま湯』=40度(お風呂程度)の湯1L+塩大さじ1
3
皮をしごく様に、手で優しくいくらをほぐす。
※塩入りぬるま湯に浸す事で、いくらがほぐれ易く、白くなりにくい。
4
塩入ぬるま湯を2〜3回換えながらほぐす。
※写真の様に皮といくらがキレイに分かれる。
5
いくらが皮からほぐれたら『塩入り水』で洗う。
※以下『塩入り水』=水1L+塩大さじ1
6
手で優しく混ぜ、細かい皮・筋、潰れたいくらを取り除く。
7
塩入り水を2〜3回換えながら、いくらがキレイになるまで洗う。
8ザルにいくらをあけ、30分程置いて水気を切る。
※ラップをして冷蔵庫に置いておく。
9
粗熱の取れた漬けだれに、水気を切ったいくらを漬ける。冷蔵庫で約3〜6時間置く。
10
ザルにいくらをあけて、たれを切る。
11
筋子に専用の漬けだれが添付されていれば、より簡単に作れますね♪
12
【保存方法】
冷蔵保存で3〜4日程度が美味しいです♪だし汁など水を使っていないので鮮度の保ちは良いです。
13
【保存方法・長期】
冷凍保存で2〜3カ月程度可能。冷蔵庫で自然解凍して召し上がれ。冷凍庫の香りが移らない様密閉して下さい。

レシピトップへ戻る

ページの先頭へ