梅澤真琴のお助けレシピ

フィールのスタッフが「簡単&おいしい」レシピをご提案!

梅澤真琴プロフィール

フィールの栄養士・フードコーディネーター。忙しいお母さん代表として「簡単&美味しいのに、手抜きに見えない♪」嬉しいレシピをご提案します。

身欠きにしんの甘露煮

このボタンを押すと上のレシピランキングに反映されます!

おいしそう!ボタン 投票中... 投票しました

カテゴリー : おせち料理 / 魚貝類

お正月にはかかせません!御飯のおかず・おつまみにも♪蕎麦にのせて『にしん蕎麦』にも♪昆布に巻くだけでは、もったいないです♡´∀`)

材料

身欠きにしん

5本(約50g)
昆布
1片
■ 【調味液】

100cc
醤油、みりん、砂糖
各大さじ2
料理酒
大さじ1

ポイント・コツ

●③でにしんを煮る時、こんぶを入れると魚の臭みが取れやすいです?´∀`)
●④で調味液を加えてから、長く煮過ぎると固くなるので注意して下さい!

作り方

1
身欠きにしんは、米のとぎ汁に1〜2日漬けて軟らかくする。
水でしっかり洗って、2〜3等分にカットする。
2
鍋にたっぷりの水、昆布、にしんを入れ、軟らかくなるまで弱火で加熱する(目安2〜3時間)。ゆで汁は捨て、にしんは取り出す。
3
鍋に調味液を入れて煮立ったら、再びにしんを入れて弱火で加熱する(目安5分)。冷まして、煮汁を染み込ませる。

レシピトップへ戻る

ページの先頭へ