梅澤真琴のお助けレシピ

フィールのスタッフが「簡単&おいしい」レシピをご提案!

梅澤真琴プロフィール

フィールの栄養士・フードコーディネーター。忙しいお母さん代表として「簡単&美味しいのに、手抜きに見えない♪」嬉しいレシピをご提案します。

棒たらの甘露煮

このボタンを押すと上のレシピランキングに反映されます!

おいしそう!ボタン 投票中... 投票しました

カテゴリー : おせち料理 / 魚貝類

お正月にはかかせません!乾燥棒たらから、1週間愛情こめて作ります♡♡
甘辛くて美味し過ぎるので、毎年頑張って作っています!

材料 (作りやすい分量)

乾燥棒たら

200g
※もしくは、水戻し棒たら 600g(吸水後、約3倍の重量になります)
茶葉(番茶 or 緑茶) 大さじ1(茶袋に入れると楽です)
●だし汁
800cc
●砂糖
大さじ6
○しょう油
大さじ6
○みりん
大さじ3
○料理酒
大さじ3

ポイント・コツ

●①で乾燥たらが吸水する時臭いを発生しますが、この時水量が少ないと臭いがたらの中へも入るので注意です。
●③で『番茶』と煮ると、殺菌消臭効果が高く、臭みが取れて軟らかく仕上がります。今回『緑茶』で実験しましたが美味しく出来ました♪

作り方

1
【水戻し】乾燥棒たらは、たっぷりの水に漬け、冷蔵庫に保存する。
2
毎日1回水を替え、1週間程かけて、軟らかくなるまで戻す。
3
鍋にたら、多めの水、茶葉を入れ、途中アクを取ったり水を足しながら、たらが軟らかくなるまで弱火で煮る(約3時間)。
4
たらはきれいに洗って水気を切る。
鍋もきれいに洗っておく。
5
鍋に●、たらを入れ、水量が半分〜1/3になるまで弱火で煮込む(約1時間) 。
6
○を加え、更に水量が半分になるまで弱火で煮込む(約10分)。冷まして味を入れる。

レシピトップへ戻る

ページの先頭へ