梅澤真琴のお助けレシピ

フィールのスタッフが「簡単&おいしい」レシピをご提案!

梅澤真琴プロフィール

フィールの栄養士・フードコーディネーター。忙しい主婦代表として「簡単&美味しいのに、手抜きに見えない♪」嬉しいレシピをご提案します。

簡単♪芋ようかん(フードプロセッサー使用)

このボタンを押すと上のレシピランキングに反映されます!

おいしそう!ボタン 投票中... 投票しました

カテゴリー : デザート・ドリンク / 野菜

冷蔵庫まで30分♪
優しい甘さ&滑らかな口当たりで、幼児からお年寄りまで家族皆が喜びます♪♪
※牛乳の隠し味も美味しい!

材料 (10切分)

さつま芋 2本(450~500g)
○牛乳 100cc
○グラニュー糖 70g
○塩 ひとつまみ
●粉寒天 1袋(4g)
●水 200cc

ポイント・コツ

・②、④の粗熱が取れないうちに、材料と合わせてフードプロセッサーで撹拌して下さい。全体が混ざりやすく、なめらかな仕上がりになります!
・型はガラス容器、パウンドケーキ型、牛乳パック等が応用出来ます。

作り方

1
さつま芋は皮を剥き、1cmの厚さに切る。
水に10分程浸してアクを抜く。
2
①を耐熱ボールに入れ、ラップをふわりとかける。串がスッと通るまで、電子レンジで加熱する(600Wで8~9分)。
3
フードプロセッサーに②、○を入れ、なめらかになるまで撹拌する。
4
小鍋に●を入れ、へらで混ぜながら火にかける。ふつふつと1分間沸騰させて、寒天をしっかり溶かす。
5
③に④を注ぎ入れ、フードプロセッサーでしっかり撹拌する。
6
⑤を型に流し込み、冷蔵庫で冷やす。
1時間程で固まったら、好みの大きさに切る。

レシピトップへ戻る

ページの先頭へ